ボイスメディスンセラピーセッション

ヴェルベックはアンカヴァーリング・ザ・ボイス発声法を基盤にして、シンギングセラピー(歌唱療法)として発展させました。

 

ボイスメディスンセラピーとは、シンギングセラピー(歌唱療法)とアントロポゾフィー思想、西洋に古代から受け継がれている音の効用や知恵、ドローイング、響きの楽器の演奏などの芸術的アプローチ、心理学的アプローチ、カウンセリング、対話、傾聴、ジャーナリングなどのスキルを私自身が統合させて名付けました。他にはない独自のアプローチです。

 

セラピストはクライアントを病名や症状で判断して捉えるのではなく、肉体面、感情面、精神面などあらゆる側面から多角的に捉えて、クライアントがまた再び本来のバランスを取り戻し、全体性を保てるようにサポートします。

 

■このセッションはこのような人におすすめです

・喘息

・顎関節症

・歯ぎしり、くいしばりがある

・眠りが浅い

・なかなか寝付けない

・朝すっきり起きられない

・感覚が敏感、繊細すぎる

・HSP&HSS

・口呼吸になっていて、いつも喉が渇く

・疲れやすい

・他人の感情に同調してしまう

・大勢の人の中にいるとどっと疲れる

・急に電池切れのようになってしまって、自分のエネルギーの配分がわからない

・怒っている人がいると気持ちが萎縮してしまう

・いつも同じ考えに縛られて離れられない

・友人たちとの関係でも、家庭でさえも疎外感や閉塞感を感じている

・漠然とした不安がいつもある。

・人を優先してしまい、自分を後回しにしてしまう

・人からの頼まれごとを断れない

・人から頼まれる前に自分から察して引き受けて余分な仕事を背負ってしまう

・物事を深く考えすぎて行動できない

 

■セッションを受けることでこのような変化が期待できます

・内面からの自己変容がおこります。それを経験することで、自分の自己(本心)にしたがって生きることができるようになります

・自律神経が調整されて睡眠、呼吸の質が向上します

・感情に振り回されることが少なくなり、セルフケアーができるようになります

・自分にとってのやりたいこと、やるべきことが整理できるようになります

・問題に向き合い、乗り越えることによって、今まで抑えていた自分の資質に気づき、自信がつきます

・「〇〇病の私」という視点から解放されて、視野の転換が起こり、違う視点で自分のことを眺めることができるようになります

 

■セッション詳細

対象者:20歳以上

頻度:2週間に一度のペースで、7回を1クールとします。

時間:100分

セッション料:7回91,000円(2020年12月末まで)/通常料金126,000円

(全て税込み価格です)

 

※セッション前にカウンセリングシートを添付ファイルでお送りしています。事前に答えて返送して頂くため、セッション希望日時まで2週間ほどの余裕を持ってお申し込みください。

※1クール終了後、次のクールを継続する場合は、4週間のお休み期間を設けて、次のクールに進みます。この4週間のお休み期間中にセッションで経験したことが自己に統合されてより変化が促進されます。

※その方に合わせてセラピーの内容をカスタマイズ致します。それによってセッション時間100分内の割合がカウンセリングの時間が長めになったり、声を出している時間が長めになったりします。毎回その日のコンディションに合わせた最適なセッション内容になります。

※日常生活で取り組む宿題が出ますので、7回のセッションが終了するまで、そこにコミットできる状態でお申し込みください。

※キャンセルポリシー※
10日前まではキャンセル料は頂きません。以降は50%を申し受けます。

返金は振込手数料を引いた金額をお返し致します。
リマインドメール(3日前)発送後はキャンセル料金を100%申し受けます。返金は致しませんので、予めご了承の上、お申し込み下さい。

 

お申込みはこちら